福祉ネイリストとして、活躍しませんか?

福祉ネイリストとはどんなお仕事なのか

福祉ネイリストとは通常のネイル業務とは違い福祉施設や障害者施設などで主に活動します。

福祉ネイリスト説明会動画はコチラ

美容を通じて感動を与えることを使命とする

シニアチャレンジッドメンタルビューティー協会(SMBA)について

2012年、高齢者に向けたネイルサービスとして、福祉ネイルの活動は始まりました。
きっかけは一件の老人ホームからの依頼でした。出張ネイルとして初めて訪問した際、全くネイルをしたことがないという利用者がほとんどでした。

しかし、訪問先施設の方々、サービスを受けた高齢者の方々より「また来月来て欲しい」とリピートを望むお声を頂きました。
リピートの理由として「爪がキレイになることで利用者が元気になって前向きさが出てきた」「ネイリストとの会話やスキンシップにより癒され心が安定につながった」ことなどが挙げられます。

ネイル出張サービスは好評を頂き、訪問先も増えてまいりました。 その中でネイリストの数が足りなくなってきたため、福祉ネイルに特化したスクールを運営することにしました。

技術が先に立つのでは無く接遇に重きをおく「美容サービスを通じて感動を与えることを使命」とする福祉ネイリストを育てることによって、日本中に”癒し・元気・希望”を感じてもらい、笑顔になって頂くことを目的として2014年9月にシニアチャレンジッドメンタルビューティー協会(SMBA)は誕生しました。

シニアチャレンジッドメンタルビューティー協会

福祉ネイリストになるには

福祉ネイリスト認定制度

  • STEP1
    認定校にて一定カリキュラムを修了し、
    卒業試験に合格する必要があります。
  • STEP2
    合格者は、実地研修を講師と
    ともに行っていただきます。
  • STEP3
    研修をクリアしたら、
    ディプロマを発行いたします

ディプロマ発行までの流れ

3時間の講習×7日間のカリキュラムになります

期間 カリキュラム 宿題
申込み ガイダンスの上、申込みと料金支払
1日目 福祉ネイリストとは
福祉と介護の現状、高齢者の特性、障がい者福祉
爪の構造・皮膚科学・ファイルの練習
ファイルの練習
2日目 ケアの練習
爪の病気・トラブル
病気を覚える
自分の片手をケア
3日目 マッサージについて オイルの知識 マッサージ練習
4日目 カラーリング・ペイントアートの練習
簡単なリペア
カラーの知識・カラーの持つ意味
チップにアート5本仕上げてくる
5日目 モデルを使っての練習 理想の福祉ネイリストについての作文
6日目 モデルを使っての通し練習
メニューごとの練習
卒業制作3点セット
7日目 実技試験
心得確認意味説明
実施研修の注意点
持ち物準備
実施研修 実技試験
心得確認意味説明
レポート提出
卒業 認定書を本部から発行 実費登録料3000円
季節のアートセミナー 年に4回 年に4回

その他の情報

実質講習時間

実質的な講習時間は、「21時間の講習+実施研修の約3時間をプラスした25時間程度の講習」となります。

福祉ネイリストの活動

卒業された認定校とコミュニケーションをとりながら、活動の幅を広げて行きます。 ご自身での営業活動も自由に行って頂けます。

福祉ネイリストの義務

一年毎に年度更新料(3000円)を支払う義務があります。

福祉ネイル受講料・受講時間

通常
受講料 80,000 円(税別)
時間 21 時間
※ 教材費は別途かかります
JENC2級以上取得の方
受講料 40,000 円(税別)
時間 10 時間(2日間)
※ 教材費は別途かかります

お問い合わせ

CONTACT

詳しい内容を知りたい方はお気軽にお問い合わせ下さい。

  • スクール見学会
  • 資料のご請求
pagetop